奈良クラブトレーナーとして
試合に帯同しています。

奈良クラブトレーナーの様子 奈良クラブトレーナーの様子2 奈良クラブトレーナーの様子3 奈良クラブトレーナーの様子4 奈良クラブトレーナーの様子5 奈良クラブトレーナーの様子6 奈良クラブトレーナーの様子7 奈良クラブトレーナーの様子8 奈良クラブトレーナーの様子9 奈良クラブトレーナーの様子10
奈良クラブ・エンブレム

奈良からJを目指す 奈良クラブ

NPO法人奈良クラブ理事長 藤本憲一郎氏より
NPO法人奈良クラブ理事長 ふじもとけんいちろう

NPO法人奈良クラブの理事長の藤本と申します。
私どもは奈良クラブは「奈良からJリーグ」を目指し、トップチームを筆頭にU-12・U-15・電動椅子サッカー等を展開し日々活動しております。
そんなチームにおいて本田先生にはお忙しい治療の傍らトップチームの専属トレーナーとして試合前や練習前のマッサージや怪我の予防や、試合後や練習後のケア、また怪我をした選手に対する施術やリハビリへのアドバイス等、先生が今まで培ってこられた知識・技術・経験を活かしチームをサポートして頂いております。


お客さまの声を聞いてみました。

みんなが喜んでいる治療院です。

奈良クラブの選手たち(写真はゴールキーパーの星野選手)
奈良クラブの選手

奈良からJを目指すサッカーチーム奈良クラブは、社会人リーグ(関西1部リーグ)に所属しており、選手はなんらかの仕事をしながらサッカーに取り組んでいます。仕事とサッカーの毎日で疲労もたまりがちです。何人かの選手のコメントを伺ってみました。「みんなの治療院・本田整骨院では、足だけでなく全身をケアしてくれるところがいい。2日に1回は来てるかな」「時間の融通がきくところがありがたいですね」「怪我をするまでは、体を継続的にメンテナンスすることをしていませんでした。怪我してから、その大事さに気づいて、ここに通うようになりました」
奈良クラブの選手に会えるかも。そんな期待感もみんなの治療院・本田整骨院ならではの楽しみです。


Aさん(女性)
お客様1

高校時代から取り組んでいたスポーツで、全国大会レベルで好成績をおさめるほどの実力者。実は怪我を負っていたとわかったのは大学院の時でした。無理を重ねて頑張ってきたのです。「大阪でリハビリを続けていましたが、仕事先が奈良なので奈良で通えるところを探していました。みんなの治療院・本田整骨院を見つけたのはフェイスブックで。リハビリ、トレーニング、マッサージをここで全てできるところが選んだ理由です。それと、サッカー選手が利用してるらしいってことと…。サッカー好きですから!」


Bさん(女性)
お客様2

児童を対象とした職場で仕事しているBさん。「正座ができないくらい膝が痛み、原因がよくわからないままに治療を続けていましたが、なかなかよくなりませんでした。知人のすすめでこちらに通うようになって、まさかとは思ったのですが靴があっていないことがわかりました。アドバイスに従い、通院するうちに、痛みがとれてきたんですよ(実際にそっと正座してみせてくれました)。また、ここに通院している人どうしがわきあいあいとしていて、楽しい雰囲気があるというのも魅力かな」


Cさん(男性)
お客様3

今では、定期的に通院されているCさんに、みんなの治療院・本田整骨院に通うきっかけをお話していただきました。「腰痛持ちの自分が悩まされていた時に本田先生に出会いました。
まず、自分の腰の状態を手技で触れる事で、把握してもらい、しっかり痛みを緩和してもらえました。そこで、自分の身体を任せる事が出来ると感じました!
その上で、根本的に腹筋が足りないのでトレーニングしてみては?との提案をしてもらい通う様になりました。
手技は患部はモチロン、身体全体をメンテする事で、全身のケアをしてもらえますし、状態に応じて鍼・灸で治療してもらえます!
トレーニングは、身体の状態に合わせてメニューを組んでもらってます!ちなみに自分ではトレーニングの仕方が解らないという人にはホンマオススメです!
あと、先生の人柄か患者さん同士仲良くなるという不思議なオマケもありますよ(^^)」